杉並区の賃貸

日本は治安の良いと言われている国ですが、それでも空き巣や泥棒などは多く、いつ自分も被害者になるかわかりません。最近はストーカーが住居に押し入って住人を襲うというケースも少なくないため、賃貸物件でもセキュリティに力を入れている物件も珍しくありません。

賃貸物件の防犯対策で比較的多いのが、エントランスに管理人を常駐させていることです。不審者はエントランスで拒まれることが多く、効果的です。その他24時間のセキュリティシステムに加入している物件もあります。家賃は高額になりがちですが、不審者が侵入しやすいベランダや窓などもしっかり管理でき、より安心です。人目に付きにくいところには定点カメラを設置したり、人感センサーライトなどを取り付けたりしてさまざまな工夫で住人の安全を守ろうとしています。特に若い女性がひとりで住む場合にはこうしたセキュリティ賃貸を選ぶことがおすすめです。多少割高ではあっても少しでも安全な住まいを確保すべきでしょう。